体感できる印刷会社

OPEN FACTORY

右下のカテゴリーをご選択いただくと、候補を絞り込むことができます。

印刷後に布の裁断はできますか?

デジタルカッティングマシーンでは布生地の裁断はできません。ヒートカット等の別手段を取ることになります。

印刷した布は洗濯可能ですか?

弊社のUVインクジェットプリンタで印刷する場合、インクに耐水性はあるものの、洗濯の際に擦れて剥がれやすい弱点があります。したがって、衣服やスカーフ、ハンカチ等の衣料品としては不向きです。洗濯が必要な用途でご使用の場合は、弊社では対応しておりませんが「ガーメントプリンタ」や「昇華転写」という印刷方法で検索されることをご推奨いたします。

布の在庫はありますか?

申し訳ございませんが、布資材に関しては原則、お持ち込み・ご郵送をお願いしております。但し、幅380mmの絹(シルク)生地は、2017年8月現在、若干の在庫がございますのでご相談ください。

御社で取り扱っているターポリンの仕様を教えて下さい。

通常、弊社で仕入れているターポリン資材は、幅が1,370mm、厚さ0.2mm、防炎仕様のロールタイプになります。

どのような合成紙・特殊紙を取り扱っていますか?

電飾用合成紙に関してはある程度の在庫をご用意してございます。他の用紙につきましては幾度の発注が必要ですが、ご希望に応じて弊社で仕入れることも可能です。(※電飾用合成紙の詳細については「電飾用紙の種類」をご覧ください。)

プラスチック素材の持ち込みも可能ですか?

可能ですが、定着性等に問題がある可能性もございますので、有償になりますがテストプリントをお願いしております。また、テストプリントで定着性等に難があった場合や、本生産で印刷不良が生じた場合でも、ご支給資材の補償はできかねますので、あらかじめご了承下さい。

PETシートの色はどのようなものがありますか?

透明になります。背景は白がよろしい場合は、ホワイトインクを地色として引くことで可能になります。

PETシートの最大サイズはどれくらいですか?

弊社で取扱いのあるPETシートの幅は1,300mm(1.3メートル)となっております。長さは最大3,000mm(3メートル)まで対応可能です。

軟質塩ビにはどのような厚みの資材がありますか?

よく使われるのは0.8mm、2mm、3mmのものですが、0.2mm、0.3mm、0.4mm、0.5mm、1mmの資材も調達可能です。

軟質塩ビの色はどのようなものがありますか?

透明のみです。正確に言うと、やや青味のかかった透明になります。背景は白がよろしい場合は、ホワイトインクを地色として引くことで可能になります。

軟質塩ビの最大サイズはどれくらいですか?

軟質塩ビはロールタイプの資材となり、幅は900mm(90センチ)、長さは3,000mm(3メートル)まで印刷可能です。厚みによっては1,300mm(1.3メートル)の幅の資材もございます。

硬質塩ビにはどのような厚みの資材がありますか?

透明か白かによって異なりますが、0.5mm、1mm、2mm、3mm等があります。

硬質塩ビの色はどのようなものがありますか?

透明と白がございます。透明の場合、インクの剥離を防ぐために裏刷りが可能ですが、塩ビの色にやや影響を受けます。

硬質塩ビの最大サイズはどれくらいですか?

厚さにもよりますが、3×6判(900mm×1,800mm)のものがございます。

どのようなプラスチック資材を取り扱っていますか?

弊社で主に取扱いのあるプラスチック資材には、硬質塩ビと軟質塩ビ、PETシートがあります。硬質塩ビは固く、軟質塩ビは柔らかい素材です。PETシートは薄く、主に電飾看板用のフィルムとして使用されているものです。

スチレンボードの在庫はありますか?

通常、弊社で取扱いのあるスチレンボードは、サイズが3×6判(900mm×1,800mm)、厚さ5mmまたは7mmの資材になります。

どのようなシール・ステッカー資材を取り扱っていますか?

通常、弊社で仕入れているステッカー資材は、幅が1,370mm、厚さ0.2mmのロールタイプになります。印刷基材は屋外用途にも耐えられる塩化ビニール紙(塩ビ)で、グロス・マットの質感がご選択できます。

ウィンドウフィルムの在庫はありますか?

通常、弊社で仕入れているウィンドウフィルムは、幅が1,060mm、厚さ0.2mmのロールタイプになります。色は透明と白がございますので、デザイン・用途に応じてお使いください。

マグネットシートの取扱いはありますか?

通常、弊社で仕入れているマグネットシートは、幅が1,040mm、厚さ0.7mmのロールタイプになります。また、グロス(光沢あり)とマット(光沢なし)の2種類の質感があります。在庫切れの可能性がございますので、事前にサイズ、ロット数等の情報提供をお願いいたします。

アクリルでキャラクターグッズを製作することはできますか?

アクリルキーホルダーやアクリルブロック等の製作も、著作権等の権利に抵触しないデータを前提にお引き受けしております。

アクリル板やアクリル製品の持ち込みも可能ですか?

可能ですが、定着性等に問題がある可能性もございますので、有償となりますがテストプリントをお願いしております。また、テストプリントで定着性等に難があった場合や、本生産で印刷不良が生じた場合でも、ご支給資材の補償はできかねますので、あらかじめご了承下さい。