ピンポン玉(卓球ボール)への印刷方法|多様な資材への印刷に立会い・相談しながら製作できるオープンファクトリー|株式会社プロネート

ピンポン玉(卓球ボール)への印刷方法

ピンポン玉への印刷方法とそれぞれの特徴についてご説明いたします。

ピンポン玉へプリントする方法としては、UVインクジェット印刷やシルクスクリーン印刷、パッド印刷等の種類があります。

パッド印刷は曲面へのプリントに最適で、単色のロゴマークを印刷する事例が多いです。ピンポン玉にインクを押し付けるため、輪郭がくっきりと表現されます。多色刷りは苦手で、色ごとに別工程で印刷するため絵柄にズレが生じやすくなります。また、色ごとに版を作成するため、小ロットでは割高になります。

写真や多色のイラスト等をプリントする場合は、フルカラー対応できるUVインクジェット印刷を推奨します。UVインクジェット印刷は版を製作する必要がないので、すべて異なる数字をプリントする等、自在な印刷が可能です。デメリットとしては卓球ボールにインクを噴き付ける印刷方式のため、パッド印刷と比べると輪郭がぼやけた印象になります。
フルカラーで印刷された卓球ボール
フルカラーで印刷された卓球ボール

どちらの印刷方法でもホワイトインクの使用が可能なので、オレンジ色の卓球ボールに白い文字やロゴマーク等を印刷できます。また、プリント範囲はパッド印刷・UVインクジェット印刷とも、直径40mmのボールに対して直径18mm(推奨サイズは15mm)の円の中に収めるようにしてください。サイズがそれ以上になると絵柄が歪んできます。

弊社ではピンポン玉へのプリントに、主にUVインクジェット印刷を使用しており、お客様のご要望に沿った最適なご提案が可能です。100個以下の小ロット印刷や、ゴルフボール、野球の硬式球等、他のボールへの印刷についてもお気軽にご相談ください。
野球の硬式球へ印刷した記念ボールの製作事例
野球の硬式球へ印刷した記念ボールの製作事例
ピンポン玉への印刷事例や関連コンテンツをご覧になりたい方は、下記の「ピンポン玉(卓球ボール)印刷」をクリックしてください。

ご注文に関するご質問や御見積のご要望は、
お問い合わせフォームよりお願いいたします。

お問い合わせフォーム
Copyright©2006-2019 Pronate Inc, All Rights Reserved.